中日新聞社会事業団
サイトマップ お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて
イメージキャラクター「ロボラ」のご紹介
中日新聞社会事業団の設立80周年を迎えたのに合わせて、公式イメージキャラクター「ロボラ」を制作しました。
ロボラは当事業団の活動を知ってもらうために活躍します。
ぜひ、皆さまにかわいがってもらいたいと思います。




ロボラとは
困っている人に手を差し伸べる、心優しきコアラ型ロボットヒーロー!
体には人助けのためのあらゆる機能が搭載されている。
ロボットなので、言葉はまだまだ覚えたて。一生懸命言葉を覚えようとしているが、戦国武将の本やテレビをよくみているため、「拙者がオタスケイタス!」といったロボット口調+少しまちがった古めかしい言葉づかいで不思議な話し方になってしまった。

性  格
とっても温厚で、おっとりした性格。しかし困っている人がいたら、どんなことがあってもたすける!と心に誓っている。こう見えて実はとっても感動屋。
しかしロボットなので表情の変化はあまりない…。

生い立ち
昔ロボラがまだ、ただのコアラだったころ、一人ぼっちで泣いていたところを、心優しい博士に声をかけられ、助けられた。
その博士の意志を継ぐため、ロボットヒーローに大変身!「今度は自分が泣いている人を助ける番だ!」と決意したロボラは今日も人助けへと出かけていく…。


Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved.